アカラ 上海ツアー 2012 – 2日目 – mariott Hotel

2日目の朝、僕は朝が得意ではありません。
夜は得意です。
が、前日はさすがに疲れて、夜は泥のように眠りました。

起きてからは3日目の演奏会場である豊田紡織廠記念館を下見。
音の響きが良かったのでマイク無しでの演奏を決定。
詳細はまた3日目になった時に書こう。

2日目は昼と夜の2回公演。
まずは昼の演奏会場『mariott Hotel』へ。
このホテル、五つ星なだけあってとっても素敵!

演奏会場はこのホテルの最上階。

で、会場に向かおうとしてロビーから奥へ入ろうとしてまずビビったのがコレ!

音魂ポスター

太い柱に掲げられたアカラのポスター!!
そして乗ろうとしたエレベーター脇の壁面にも!

音魂ポスター2

まさかこんなんなってるなんて…。
聞いてなかったッス。
テンション上がる!

これは会場から見た上海の景色。

上海の景色

演奏会場でちょっと一息、そしてサウンドチェックへ。

mariott Hotel 演奏会場

このマリオット・ホテル、上海での企画をしてくださっているモスケさんのはからいで演奏できることになりました。
お客さんもモスケさんのご招待。
イベント名も名付けて “Mosuke Special”。

プログラムです。

さくら
はるのうた
悲しくてやりきれない
オオカミの月
ブッタかたん
こもれび
カナリヤ
異郷にて
馬メドレー
おっさんスモーキン

上海遠征前にモスケさんから打診がありました。
マリオットホテルと3日目の豊田紡織廠記念館でプロジェクタが使えるから、何か映像とコラボレーションできないか?と。
日が差し迫っているものありましたが、えりかが曲の映像を一生懸命作ってくれました。
葛飾のプラネタリウムでの演奏がきっかけで、エンターテインメントとして音楽に映像をつける演出は以前からアカラや僕のひとつの表現手段としてやりたいと思っていました。
こんな形で実現できたのは本当に良かった。

演奏会も広々としたお昼の柔らかい空気の中、皆さんにこやかに聴いてくださいました。
終わった後は撮影会とサイン会。
「モスケさんの、心で聴いてほしいと言ったことがよく分かりました!」とか
「主人が中国で働いてて、今日たまたま日本から休みを利用して遊びに来たので、日本に帰っても聴きに行きたい」など言ってくださる方もいらっしゃって、本当にありがたいことです。

そして、この日いらしてくださった方の中に、上海の若手スーパー二胡奏者『ツァオ・レイ』さんが今回も。

モスケさん、ツァオ・レイさんと

技術的にも音楽的にもとっても素晴らしい二胡奏者の方です。
カルメンとか弾いちゃうんだもん〜〜(>_<)
技術面でも、音楽面でも、まだまだ勉強しなければいけない僕らに「二胡でのオリジナル曲がとても勉強になった」と言ってくださり、なんだか有頂天(*≧∇≦*)
気さくな方だ。
余裕があるんだな。

そして、無事に終えたマリオットホテルを後に、夜の演奏会場Yesterdayへ向かうのでした。

あ!そうそう。
この日のお昼ご飯、ショッピングモールの中にあった大戸屋に行きました。
日本にある料理より量も多くて、盛りつけも豪華で、スゲー美味かった!!
接客も良かったし!
ニュースでもやってたけど、メイドインジャパンのおもてなしサービスの精神は、今後世界に広まっていくんだろうと肌で感じた瞬間でした。

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください