エール を終えて

こたにじゅん二胡コンサート “エール” が終わりました。

まずは写真から!
花輪さんに素敵な写真を沢山撮っていただきまして、その中から何点か。









うん、イイ写真じゃないですか!



えっ!?



あれっ!!??
どこへ向かってるの?この人(^_^;)



最後に出演者で!!

去年2017年のソロライブ “HISTORY” の開催を決意したときの意気込みとして「再出発しよう」でした。
それ以前の2年ほどは自分の中では、正直音楽を心から楽しみきれていなかったのです。
もちろん作る時間や、弾いてる時間、本番で集中してる時間はとっても楽しいのですが、その為にそれら以外のことに割かなくてはならない、来る日も来る日も終わらない作業時間に疲れていました。
そしてそこからの最出発を決意した “HISTORY” を終えたとき、今年のホールコンサートへの挑戦をしようと決意しました。

ソロでの自主企画・自主制作での150人規模のホールコンサートは初めてでした。
失敗しても(集客面で)精一杯頑張ろうと決意し、“エール” に臨みました。

コンサートを終えるまでに、いつも以上の5つの「ホッ!」を経験したのが感慨深いです。
1つ目は先行販売の優先入場券が販売開始1ヵ月で完売できたこと。
2つ目はコンサート1ヵ月前に興行収入赤字ラインを免れたことwww
3つ目は2日前にソールドアウト!って言えたこと。
4つ目は当日を精一杯やりきれたこと。
5つ目は終わった後のいただいたご感想が、いつも以上に、そして思ってた以上に多数の良い反響をいただけたこと。

今回の内容的なことに関しては、今までのライブから更にブラッシュアップできた手応えはありました。

終わった後にそういうことだったのかと思ったことがあります。
心から楽しんで臨むことが “お客さんに楽しんでもらうことと向き合う” ことにも繋がるんだと言うことを、ちゃんと発見できたんです。
なので今の時点から過去の自分を振り返ってみると、自分の音楽をアピールしようと焦っていたのがホントによく分かりました。

本番当日は、一生懸命でしたが楽しかったですwww

また来年…と言いたいところなのですが、ちょっとある作品を創ることを実現する年にしたいと思っているのもあり、それ次第での様子を見たいと思っています。
それとやはり今の自分では、集客面で継続的に興行していくのは大変だと思っています。
無名のミュージシャンにとって、演奏を聴いたことのない方への、コンサートに足を運んでいただいたことのない方への、最初の1回目を聴いていただくことへの難しさ。。
2回以上コンサートにお越しくださった方は、次のコンサートに “期待” してくださっていることと思います。
あるいは、今回初めて見に来てくださった方は何かしらの期待をしていただいたのだと思います。

しかし、聴いたことのない音楽に対して、いきなりチケット代を払うだけの “期待” を多くの方に持っていただけるかどうか。。
僕はこの問題の解決を、これから最優先に取り組むべき課題だと思いました。
その仮説検証の1つとして、ある作品を創ることをして行きたいです。

いつもながら、共演の皆さんには心から感謝です!
ピアノとキーボードのどぼんさん、ベースのネギさん、パーカッションのまーくん。
二胡という単旋律の楽器で世界観が限定されてしまうところを、見事な情景描写をしてくださり、曲の世界を一緒に描いてくださいました!
音響のチャーリーさん、打越さん、演奏に集中させていただけるのが何よりもありがたいです!
照明のおいちゃん、麗ちゃん、曲の世界を視覚化してくださったり、考えた演出を後押ししてくださいました!
撮影していただいた花輪さん、突然のお願いを引き受けてくださいました!
チケットのメール注文を受け付けてくれた里恵さん、お忙しくなっちゃった中でも対応してくださいました!
ホールスタッフをしてくださったよっきさん、志津香さん、薫子さん、こうたろう君、僕が気が回らないところをホントに良く気がついて対応してくださいました!
そして舞台監督をしてくれたアカラのえりかさん、事前の準備も、当日の仕切りもさることながら、今の僕にしっかりとダメ出しできるのは貴女しかいないです!
そしてそして、お越しいただいたお客様!!
本当にありがとうございました!!!!

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

2 Responses to エール を終えて

  1. 須藤修三 says:

    お疲れ様でした。行けなかった人、行かなかったひとにも、エールが届いたとおもいます。こらからも頑張ってください。

    • こたに says:

      >>須藤さん
      コメントありがとうございます!
      多くの方にエールが届くように、これからも精進していきます!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください