メールマガジンのお詫び

今回は長めの内容になることですので、発表会や上海ライブが終わってから書こうと思っていました。
応援していただいている皆さまにお詫びをさせていただきます。

メールマガジンのあり方と、メールマガジン・プレミアムサポーター制度の解散についてです。

昨年の2016年末まで配信していた、月1回予定のメールマガジン。
昨年も月1回が滞る月もあり、お送りできる月にまとめて、送れなかった月分も配信している状況でした。
更に今年に入ってからは、メルマガをお送りしておりませんでした。

そして、有料のプレミアムサポーター制度。
こちらも同様に今年の配信をしておりませんでした。

いつも応援していただいて、楽しみにメルマガを待っていてくださった方。
また、有料という形で応援していただいた方。
このような形で裏切ることをしてしまい、大変申しわけありませんでした。

これまでブログや教室HP、SNS投稿と、そしてこのメルマガ2種。
SNS投稿はそうでもありませんが、長めの1つの記事を書くことに大体2時間くらいの時間を費やしていました。

この2年ほど、私自身の環境の変化と、体調の変化。
それに伴う精神的な変化。
これらやその他複合的なきっかけで、書くという日々の時間を割くことに意識を回すことを怠っておりました。

環境の変化。
このブログを立ち上げた当初、その後のメルマガを書き始めた当初。
その間の2年前までは二胡奏者としての私と、二胡講師としての私を両立させていくつもりで始め、最初の意気込みは続いていました。
最初から演奏家として音楽1本で食べていくことは難しいと思っていましたので、6年前に独立して教室も発展させながら、演奏家としても!と。
ありがたいことに、その2年前で教室は生徒さんも増えて、働く時間としては教室の方に割く時間が大半を占めるようになりました。
その頃は演奏活動のペースを落としていませんでしたので、純粋に労働時間が増えていったのです。
さすがに体力的にというか、睡眠時間的にキツかったので、徐々に演奏のペースは落としていくようになりました。
誤解のないように…演奏家と講師のお仕事は両方好きです。
どちらもとても充実感がありますし、これまでもその双方の相互作用が良い影響がありました。
これからも両方続けて行きたいですし、続けて行きます。
大事なのは働く時間と、その双方のバランスだということに気づかされました。
働く時間の割り振り方、これを抜本的に変えたいと思いつつも、その改善策が思いつかずにずるずると、日々の業務を追うことになっていました。

体調の変化。
働く時間が長くなるにつれて、そして40歳を越えて体が思うように動かなくなってきたのを実感してます。
肩こりもですし、寝ても疲れが取れない感じがずっとありました。
これは体を動かしてないことも原因だ!と思い、2年前に実に6〜7年かぶりの急な激しいスポーツをした時でした。
腰をやってしまいました。
その腰がその年はずっと引きずっていました。
これはホントに全てのやる気を削がれました。
今年に入ってからは腰も良くなり、今は順調です。

その他には、一昨年、昨年と友人や知人、親族などの訃報もありました。
悲しみ、落ち込みつつも、日々を過ごしていくことにジレンマを感じつつ…でした。

この2年間での様々な私の周りに起きた変化は、純粋に時間的なものもありましたし、気持ちの問題もありました。
しかし私が良くなかったのは、メルマガを配信しなくなって、何も報告しなかったことです。
どのタイミングでメルマガを書こうか?と思いつつも時間が経ち、継続か否かを迷ってしまいました。

この時点まで引きずってしまってから、決断することができました。
改めて大変申しわけありませんでした。

決断できたのにも、いくつかのきっかけがありました。
きっかけをいただきもしました。
それはまた近いうちに別の記事で書かせていただきます。

そのきっかけや、この後の心境の変化を書かせていただくところまでは、時間をかけてブログで書かせていただきます。
その後は、やはり書くという時間を要することを、これからどの媒体にどれだけ時間をかけるべきかを考えさせていただきつつ、メールマガジンのこの後についてのご報告をこの場でもさせていただきます。

プレミアムサポーター制度につきましては、先にもお伝えしました通り、プレミアムサポーターの皆さまに、今後も有料に相応しいコンテンツを提供することが難しい状況ですので、プレミアムサポーターの解散をさせていただきたく存じます。
これまで月会費をお支払いいただいたことに関しましては、演奏会等への1回無料招待と、粗品ではありますが二胡関連のお品を贈らせていただく形で、お返しをさせていただきたく存じます。

通常のメールマガジンに関しましても、月1回の定期でブログやSNSとの差別化を図った文章を書き起こすことが難しい状況です。
今後のメルマガにつきましては、新たに書き起こす内容のメルマガは不定期更新という形にさせていただくこと。
そしてブログへ投稿した内容をリアルタイムでメルマガでも配信していくという形を取らせていただきたく存じます。

ご理解賜れれば幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す