下関ツアーのダイジェストと後記

先週1/11から4日間、アカラは下関へ行ってきました。
一昨年の11月に初めて行った下関。
海と山の見える綺麗な景色と、城下町の風情が残る素敵な街並み、そしてすっげー美味しい食材!
ぜひもう一度行きたいと思い、昨年中に調整を試みましたが叶わず、でも新年早々に行けることになりました。

詳細のレポートはアカラのサイトをご覧いただくとして、こちらではダイジェストで!

あんなことや…!

995001_699591956747142_550974746_n

こんなこと…!!

1520744_700030013370003_938180753_n

さらにはこんなことまで…!!!

1503423_748205451859345_37888888_n

だとわかりにくい??

演奏はこんな感じで、素敵な写真をカメラ部の皆さんにいっぱい撮っていただいたんです。

1560483_386365488166477_57506966_n

マジメにツアーを終えての感想をば。
遠くの地で暖かく迎え入れていただけるのが、何よりもありがたいのです。

そしてツアーで何日間を過ごすのは、決してゆったりな旅行とは違うんだけど、旅ってイイなぁと思ったんです。
もちろん演奏をしに行ってるのでライブの時はオンモードなのですが、普段東京にいると仕事のことばかりを考えているので、演奏以外でもその段取りや日々の営業事務から音楽やCDの制作、リハーサルや練習。
教室のことでも広報的なことや枠組みを考えたり、次のイベントのことを考えたりと、音楽と教室経営を拡大させていきたいので次のことを思案してばかりで、心が安まる時がなかなかなかったのでした。
多分このまま突っ走ってたら鬱になったかもしんない。
そんな中遠くの地で、暖かい人たちに触れて、夜は宴会したり食事を楽しんだり…。
とても心がリフレッシュできたし、新たに自分自身を見つめ直す機会になりました。

ここのところ自分ががっつき過ぎてたのかも、というのもあって焦る気持ちはあったし、その焦りから取る行動の中でなかなか事が進まないことにも歯がゆさがあったりして、精神的なゆとりがなかなか持てずに、それが時間的なゆとりもなくしていくということに繋がっていたわけですが、今回のこのリフレッシュ具合が、もっと時間の使い方を考えた方が良いなぁと思ったんです。
じゃないと脳が遊ばないので、生み出されるものも形骸化しやすいだろうと…。
ちょっと色々な事や考え方を構築し直す必要があるなぁと思える、大変良い機会となりました。

そして人との触れ合い。
えりかを見てると到底そのレベルで僕がやるのはムリ(´Д` )
えりかはとても自然に上手く人とコミュニケーションを取るし、それが人を惹きつける魅力となっている。
そういう意味ではテレビ向きなんだと思う。
もちろん演奏のパフォーマンス力を含めて。
僕にはその種のタレント性がないので、そこは磨きません。
もっと自分の武器を磨いて、それを社会に提示していかないと、と改めて思ったのでした。

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください