二胡:右手 – 弓の基本動作 – 真っ直ぐ

さて、力まないに続いて『真っ直ぐ動かす』の項です。
あとついでに角度の許容範囲について。

鼻に指突っ込んでるよ〜

ちなみに画像はFBにリンクする時に何か画像があると、見た目が映えますよ!と、アドバイスをいただきましたので、んじゃぁ〜なんか、ということで二胡解説系記事の時はこの画像を使います。
今後イチイチ使います〜!

話を戻して、この真っ直ぐというのが実は意外と難しい。
そして、角度の許容範囲とは…

二胡やバイオリンは同じ原理で音が鳴っています。
二胡では皮、バイオリンでは表面版が振動して音が鳴っています。
太鼓を叩いたら音が鳴る原理です。
皮が振動して音が鳴ると言うことは、その振動する幅が大きければ大きいほど、音が大きくなります。
そして、二胡もバイオリンもこの振動部へ振動を伝える役目が弦と駒です。
弦から振動板へ、振動を橋渡しする役割が駒です。

皮が振動する方向と同じ方向に、弦を振動させるのが、最も力が伝わりやすく効率の良い、太い音が出せるわけです。
弦を皮に対して直角に振動させれば良いわけなので、当然弓も皮に対して直角が理想です。
この時の直角で注意するのは、平面的な前後の直角だけじゃなく、前後と上下の立体的な、イヤ違った…3Dな直角を意識してください。
試しに弓の角度を皮に対して、直角に動かしたり、平行になるように動かしてみてください。
明らかに違います。平行に動かした時は音がとても細くなるのが分かると思います。
余談ですが、バイオリンは、弓の角度が表面版に対して直角にならない構造ですが、駒が振動の方向を変換できるように設計されています。

二胡も棹が邪魔をして、本当の直角というのはできません。
なので、ギリギリ棹に触るくらいの角度です。
触りすぎると、外弦ではギーってなっちゃうし、内弦では弓が弦に触れられなくなっちゃいます。

ここまでが前振りで、知識的な部分。
そして、弓のどの部分でも、その “可能な限りの直角” を常にキープし続ける。
特に最初はこれが難しいです。
人間の体は間接で円弧運動を描くようになっています。
弓を持って、肩の関節だけ動かしたら、弓を端まで弾いた場合、腕が背中の方に回るか、上に持ち上がってしまいます。
手首、肘、肩、上半身。
これらの関節をフルに使って、弓の根元でも、端っこでも、常に同一直線上を弓が走れるように練習します。
これは、知識だけではどうにもなりません。
何度も『確認』『修正』『刷り込み』の繰り返しです。

自分で真っ直ぐかどうか確認できない場合は、鏡を見たりします。
僕が前に住んでた家は横に広い鏡がなかったので、窓ガラスに写る姿を確認したりしながら練習してました。
そして今もないです!あ、威張っちゃいました(´Д` )
ちなみにゆくゆくは、わざと不効率な弓の角度も敢えて使ったり、それらを組み合わせたりして、音色に幅を出し、平面的ではなく、立体的で奥行きのある演奏構成もできるのが理想です。
が、まずは真っ直ぐができなければ、それらをコントロールするのも難しいです。

大人が楽器を習う上では、知識を先に入れる方が構築的で分かりやすかったりするので、知識も大切にしていますが、練習の定義として『確認』『修正』『刷り込み』だと思っています。
…KSS。
ボソッと言ってみる。

This entry was posted in 二胡, , 右手, . Bookmark the permalink.

7 Responses to 二胡:右手 – 弓の基本動作 – 真っ直ぐ

  1. Pingback: 二胡:右手 – 弓の基本動作 – 速圧バランス

  2. 船長 says:

    夜中なのに脱力系の人たちだ・・・・。
    ああ、僕も2009年当時は、毎日のよーにカラオケで長弓の練習したっけなぁ・・・・。指に豆ができるぐらいに・・・。
    あ、もう、豆ないんですけども!

    • >>船長さん

      日記で書いてることがマジメなので、
      コメントはふざけるのに良い機会だったりします(笑

      KSSでYMDでしたか!?
      さすがです!イヤ、SSGです!
      えっ?でもMMNですか?
      残念です〜(T_T)

  3. 馬場 says:

    はい!とにかく『力まない』こと!
    何度も反復できそうな、
    二胡解説用にはうってつけの写真ですね☆笑

  4. てんてん says:

    に〜にょ師匠、鼻の穴にすごく入ってます!
    これも、確認、修正、すべり込ませ‥の繰り返しですね!

    • >>てんてん

      に〜にょって懐かしい(^_^)
      写真で入れてるのは人差し指だけど、
      親指も入るんだぜ!
      これらも地道なKSSのたまもので、
      鼻の穴が拡がったんです。

      ウソ(´Д` )

コメントを残す