二胡 de あそび隊 について

音響・照明設備のあるステージの上で、誰でも二胡が弾ける場所を!というコンセプトの元、毎月1回二胡の愛好家が演奏できるイベントを開催しています。
その名も “二胡弾かナイトぅ!” (´Д` )
このイベントは二胡 de あそび隊というグループを結成して、この団体が主催するイベントのひとつとして開催していますが、現在のところ定期的に開催しているイベントはこのひとつです。

25deasobitai_logo

発足当初、僕は開催メンバーの一人として、企画と運営の一部を下から支える役として関わらせていただきましたが、紆余曲折を経て現在は “二胡弾かナイトぅ!” の主催をさせていただいております。
立ち上げた最初の頃に他のメンバーの方が企画した、ニコニコ動画に二胡の演奏動画をアップしよう!という企画も実行したのですが、僕はコレひとつで手一杯(^_^;)
僕が表に出るのには、最初抵抗がありました。
二胡を楽しめる場を作りたいという僕の思いとは裏腹に、情報を受け取る方の印象としては、どうしても教室の色がついてしまうことを懸念していました。
僕自身はあまり…というか全然気にしないのですが、僕の名前が出ることで参加したい方への足かせになってしまうのは避けた方が良いのかな?と思っていたのです。

このようなユーザー参加型のイベントは、他の方も企画・開催されたりしていますので、二胡 de あそび隊が初めてということではありませんが、いくらあっても良いと思います。

また、二胡と深く関わるようになって色んな思いが芽生えてきました。

書きかけの記事 “二胡の市場考察” にもちょっと書かせていただいていますが、二胡を新しく始める方も年々増えているようですが、辞めてしまう方もいます。
上達には練習が何より大切ですが、継続への楽しむためのモチベーションの維持って、自分一人だと保ちにくいものです。
そのために習い事等の教室は発表会などを開催して、人前で弾くことの楽しさや発表会に向けての練習をすることで、モチベーションの維持やレベルアップを促したりしています。

二胡に関して言うと、まだまだ人口が少ない分、その為の発表会以外のインフラがまだまだ少ないように感じます。
バンドで使われる楽器などはセッションデーみたいなイベントが各ライブハウスで企画されたりしていますね!
二胡はそれらの楽器と違って、コード進行を勉強していない人の方が多いので、フリーで合わせるということが難しい場合が多いですし…。

それと、もう一つ。
緊張について(´Д` )
これもいずれ二胡記事に書きたいと思いますが、慣れないことをやって人前で披露するのは誰でも緊張します。
発表会の年に一回、もしくは半年に一回というスパンでは慣れようにも間隔が空きすぎます。

ちょっと人に聴かせるというシチュエーションではなく、音響と照明付きでよりステージ感を出し、でも発表会ほど敷居を高くせず、適度なアウェイ感!!
そしてイベントとしての体裁も整えることで、人前で弾くんだという意識も持てるような、且つちょっとゆる〜い感じが、楽しめるじゃな〜い?っていう場があった方が、絶対楽しい二胡ライフをおくれるぜ〜、という思いつきでコンセプトを詰めました。

ちょっと下世話な話になっちゃってすみませんが、めんどくさい集団意識っぽい色はあまり気にせず(仲の良い人たちが集まってグループになって、集団意識が芽生えるのはフツーじゃないスか?コレって僕にはどうにもできないものですし、最初からどうこうしようとも思わないです)、それを気にされるか気にされないか?とか、集団を正式に作ろうとする側や集団に所属しようという人の意識次第だと思ってもいましたので、僕は二胡には絶対必要なインフラだと信じて開催し続けます。

ありがたいことに純粋に楽しんで参加してくださる方も増えてきました。
二胡弾かナイトぅ!の支部を作りたいって言う方も現れてくださいました。
また、参加費の一部はプールして音響機材を揃えたり、年に1回開催予定の二胡弾かナイトぅ!の拡大版 “二胡ニコ大作戦” などの会場費にも充てています。
3月に開催した “二胡ニコ大作戦 2013” も参加された方や聴きにいらした方から、多くの「楽しかった〜」というお声をいただき、あそび隊実行部一同が、あ〜、やって良かったなぁ〜!と思えるイベントになりました。
また、これらのイベント開催に際し、ご協力いただく方も増え、今後いろんな楽しみの輪が広がりそうです。

二胡 de あそび隊のfacebookページがありますので、良かったらご覧ください。

This entry was posted in 二胡 de あそび隊. Bookmark the permalink.

3 Responses to 二胡 de あそび隊 について

  1. Pingback: 二胡deあそび隊 次のステップへ

  2. A.I says:

    支部、いいですね。できたらお邪魔したい(^ ^)

    二胡はCDを聞いて弾いてみたい~と意気揚々と習い始めました。が、教室の発表会など緊張して弾けないし、気付いたら最初の頃の二胡モチベーションはなくなってました(^^;;
    そして去年やっと気付いた、始めてから4,5年経って。発表会などで弾く機会が1年に1,2回じゃ、「緊張する中で弾く」事にいつまでたっても慣れる訳ないと。
    家で練習してるように人前で弾ける人少ないと思います。だから100%練習して→50%、120%練習して→60% 位発揮位ではないかと感じてます。

    こんな風に弾けるようになりたい~と始めたけれど、”こんな風に「人前で」弾けるようになりたい~”が最初の時点で抜け落ちてたんです~(*_*)
    で、教室なんだから成果を披露する発表会とかつきものなのに、緊張して弾けない〜、雰囲気ピリピリしてる~、緊張は慣れよ~と言われるものの慣れるような弾く場所がない~など、とても人前で楽しんで弾くようには、いつまでたってもなれない訳です~(-。-;

    二胡弾かないトゥ!というイベントをたまたま知って、去年5月に初参加、今年3月の北とぴあでのニコニコ大作戦にも参加して、5,6回は参加していますが、二胡へのモチベーションかなり戻ってきています。去年は事情により、0%にまで下がってましたからスゴイ~。
    最初、人前で聞いてもらえる程度でないと参加しちゃダメ?とか感じてました。知らない内にそんな風に思うように~これまでの苦い二胡経験の積み重ねのせいでしょうね(^^;; 自信やモチベーションがなくなってましたから。

    でも参加するようになり、よい雰囲気の中で皆さんの一生懸命に、楽しそうに弾いてる姿を見たら、当たり前なんですが、弾いていいんだと、趣味なんだし楽しく弾けばいいという事を思い出しました!?二胡嫌い~になる前に参加して良かったです(^o^)弾く場がもっと増えていったらよいですね。

    • >>A.I さん

      コメントありがとうございます。
      支部ができたら、僕も行ってみようと思います!

      また、二胡へのモチベーションが戻ったようで、それが何より良かったです!
      お金を支払って聴きに行くコンサートじゃないので、人前で弾くのにレベルとかは全く必要ないんじゃないかと思います。
      以前に参加された方の中で、始めたばっかりの方がいらっしゃいましてドレミファソラシドだけを弾かれた方もいらっしゃいました。
      本当にそれでも良いと思うんです。

      僕もCDから二胡に入りました。

      人前で弾くのは、僕も最初はもの凄く緊張しました。今でも練習の100%とはなかなかいきませんが、活動を続けていくウチにそれに近づけるようになったなぁと実感してます。

      上手くいって喜んでもらえた経験もあれば、失敗してイタい、悔しい経験を何度もしてきています。
      僕もまだまだですが、それでもココまで来れたのは、演奏の場を設けていただく機会に恵まれたからです。

      なので今度はその場を設けちゃおう!と思いました。

      新しく二胡を始める人と、辞める人が同じ数にならないように、辞める人の方が多くなっちゃわないように。
      そして演奏活動をしたい方が増えていくとイイなぁと願っています。

コメントを残す