二胡deあそび隊 次のステップへ

二胡弾きイベント、6月の『二胡弾くデ〜ぃ!』が終了しました。
僕、全然数えていなかったのですが、第1回目の『二胡弾かナイトぅ!』から参加されている、某SNSのハンドルネーム、美童(みわらび)さんから教えていただきました。
今月の開催で三周年を迎えたのです〜!!

そして多分今回が参加者数最多の記録だと思います。
この日は、なんと下関からお越しの方もいらっしゃいました!

いや〜、嬉しかったなぁ〜。
参加者が多い時は、僕は弾くことを辞退しているのですが、今回「弾いて欲しい〜」って声が上がった時は、なんだか申し訳ないと思う反面、そりゃあ嬉しいでしょうよ!

■開始前
10460326_563308880446333_7582087914489691636_n

10500288_563308857113002_4344619684739301338_n

■休憩中の一コマ
写真 1

最初の1回目から、色々ありました。
参加者が10名に満たない時もありましたし、雪の日は3名、という時もありました。

それでもやっぱり大切なのは “続けること” だと実感します。
二胡を弾くことの楽しみも苦しみも皆同じだなぁ〜と思います。

人前で弾くのが緊張しちゃうからこそ、その場数を踏むことで慣らしていく、といってもその場数ってなかなか踏める場所や機会がないので、作ればイイじゃん、と思ったわけです。
それと『二胡』という、まだまだマイナーな楽器だからこそ、二胡愛好者の底上げと、継続へのモチベーションを保てる場を作らないと、二胡人口の拡大はおろか、途中でイヤになってしまうという、人口減少への歯止め的なインフラが必要だと思っていました。

過去に二胡deあそび隊について書いた記事がありますので、良かったら読んでみてください。
二胡 de あそび隊 について

続けてきた甲斐がありました。
ありがたいことに最近は、毎月多くの方に参加いただけるようになりました。
教室の分け隔てなく交流できるところが、この種のイベントの良いところでもありますね!
参加されている方から「企画してくれてありがとう!」っていうお声をいただけると、あ〜続けてきて良かったなぁ〜とホッとします。

参加される方の中から、運営に関わってくださる方々も現れました。
このイベントを続けて来れたのは、何よりも参加する皆さんが、新しく参加される方たちを、も〜〜〜〜っのすっご〜〜〜〜いウェルカム体制で温かく迎え入れてくださったお陰なんです。

上記リンク記事に書いてある懸念は、このイベントを立ち上げた当初から想定していましたが、他にこのコンセプトをやりたい人がいなかったんだから、じゃあ僕らでやろうよ!と、数人で集まったのがきっかけでした。
『二胡弾かナイトぅ!』と『二胡弾くデ〜ぃ!』の両イベントは、種を蒔いてから3年が経ち、芽吹いたと言って良いと思います。
そして発足当初から決めていたことでもあり、この時が来るのを待っていたことでもありますが「芽吹くまではしっかり目をかけないと」というものでした。
ここからは、どんどん伸びて育っていく時期に入ったと思います。

ですので来年以降はこの両イベントの進行役を、参加してくださる方に委ねようと思います。
今年度の頭に、新しい進行役の黒澤志津香さんにはお話しだけはしていました。
来年からの今後、僕は毎月参加ではなく、たま〜に遊びに行きます!
7月からも試運転という形で、隔月で黒澤さんにお願いしています。

さて、ここでテーマを1つ!

このイベントは僕じゃなければできなかったか?と言われれば、全くそんなことはありません。
やろうと思ったか、思わなかったかだけの違いです。
そしてやろうと思った時には、必ず快く思わない方がいるものです。
やることそのものに対してもですし、運営方法などのやり方に対してもです。
それでもやろうと思うか?思わないか?という違いです。

例えば、あまり立派なステージ感を出して欲しくない…とか、マイクを通さない方が良い、などの方法についてのご指摘があった場合、このイベントのコンセプトとは離れたものになってしまいます。
緊張感のあるシチュエーションで弾く、という演出が足りなくなってしまうからです。
その場合はカラオケボックスに集まって弾こう!など、良いと思うコンセプトを開催する方法は、考えればいっぱい思いつくでしょう。
それをやろうと思い、あとは実行すれば良いのです。

何年か前はmixiの二胡コミュニティで、公園で集まって二胡を弾こう!というイベントもありました。
僕も参加させていただきましたよ!
最近も僕の生徒さんが、他の教室の生徒さんと一緒に企画され、二胡仲間を募って公園で弾こう!という集まりもありました。

そしてナイトぅ!は『緊張感を出す』という設定にすることで、それを求めている方がいらっしゃるのです。

そしてそして…
7月から『さい玉版 二胡弾かナイトぅ!』も始まるんです!
こちらも二胡奏者の川名和江さんや黒澤さん、他にも東京ナイトぅ!に参加されている方が埼玉でもやりたいと手を挙げてくださいました。

二胡弾かナイトぅ!のことは知っていても、なかなか東京まで足を運べないという方もいらっしゃるでしょう。
もし地方で同じようなイベントがあれば良いのに…と思われている方がいらっしゃったら、同志を募ってぜひ開催してみてはいかがでしょうか?
ノウハウはお伝えできます!

僕は二胡弾かナイトぅ!の進行役からは身を引きますが、二胡で遊ぶことを考える『二胡deあそび隊』を辞めるのではありません。
他にも実行部の方で面白いアイデアの声が上がっています。
それはきっと、全国的に関われるものになるかと思います。
僕はそちらの方を実現できるように、詰めていきたいと思います。

This entry was posted in 二胡 de あそび隊. Bookmark the permalink.

2 Responses to 二胡deあそび隊 次のステップへ

  1. ごまちゃん says:

    こんにちは!こたにさんのブログを読むと夢と希望が広がって、楽しい気持ちになれます♪今のところ、発表会以外は、一人で孤独に?練習するのみですが、私も近郊に、積極的な二胡仲間がいないか少し探してみようかなと思います(*^^*)
    それから、こたにさんのプレミアムサポーターに登録させてもらいました。
    活動を応援しています!

    • >>ごまちゃんさん

      おはようございます。
      いつもコメントありがとうございます!

      楽しい気持ちになれたなら、とっても嬉しい限りです!!
      やっぱり音楽は楽しむことが大切なことだと思います。
      同じ楽しみや苦しみを持った方たちと、思いを共有できれば、きっと練習にも張り合いが持てるんじゃないかと…。

      プレミアムサポーター、僕の方でも登録された方のお名前は知ることができます。
      ごまちゃんさんのお名前で登録していただいたのを確認しました!
      応援していただいて本当にありがとうございますm(_ _)m

      これからも、もっともっと頑張って、山口や福岡でもっと演奏できるようになりたいです〜!

コメントを残す