子どもたちに二胡を聴いてもらったよ!

月に2回の甲府レッスン。
今週17日の火曜日が甲府でした。

最近夕方の一枠がたまたま空いたところで、こんなお話しをいただきました。
英会話を主体とする子ども向け社会学習スクールの発表会で演目『西遊記』をすることになり、その教育の一環として二胡の音を聴いてもらい、西遊記へのイメージに繋がっていけたら…というものでした。

その英会話スクールのサイトはこちら→ラボ・パーティ

その話しが来た時に、そういうことでしたらぜひ!となって、そのレッスン合間の空いた1時間でミニコンサートに!
まずは夕方5時になったら鳴るチャイム、誰もが知っている『ふるさと』。
そして二胡という楽器を知ってもらう上で、絶対的にウケの良い『賽馬』。
西遊記の時代を考えて、唐の時代の古曲『陽関三疊』。
最後に『花は咲く』の4曲を演奏しました。

お子さんも、同席されたお母様方も、ほぼ生で見るのは初めての二胡に関心を持っていただけたようでした。
そういう時の『賽馬』って、やっぱり鉄板だよな〜。

写真はラボ・パーティの間瀬先生から、ご丁寧にいただきました。

写真

一緒にアカラの中川が写っているのは、この日、甲府で打ち合わせでもありました。
11月9日(日)に甲府で大がかりなイベントを予定しています。
大がかりなので、甲府まで出向いてもらい、その為に甲府でお世話になる方々との打ち合わせをば!
詳細はまた改めて書きたいと思います。

にしても…やるべきことが全然追いつかない(´Д` )

その日のイベントの後に、皆さんからの嬉しいご感想も沢山いただきましたよ〜。
こうやって二胡を普及できたらいいな〜。

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください