山口県へ演奏に行ってきました – 2日目

前回に続き山口県2日目の様子です。
■11月18日(日) 山口県下関市 下関労働教育センター

山口で演奏させていただくことになったキッカケは、もともとmixiで知り合った二胡弾きのリュウさんにお声かけくださり、実現したことなのです。
当時のmixiはまだfacebookライクではなく、僕がまだ始めて1年足らずということもあり、それまでの僕が直接会う方だけでは到底あり得ない人間関係の結ばれ方がありました。
足あとやコミュニティを通じて山口や九州・北海道の方、そして上海在住の方とも繋がっていったんです。

人間関係を積極的に持とうとしないインドアタイプの僕にとって、社会というものの拡がり方が加速度を増していきました。

ネット社会になって感じるのは、先にネットで知り合ってから実際に会う時、ネット(文字)で受けるその方の印象と、実際に話す印象とでは違う場合が多い、と感じるのは僕だけでしょうか?
リュウさんとは2年前にmixiで知り合いました。
skypeでも1度やりとりをしたことがありましたが、実際にお会いするのはこの日が初めてです。
その印象は……違いました(´Д` )
文章だけで受けた印象はもっと堅い方かと思ってましたが、とっても柔らかくステキな方でした。
堅いのが悪いってことじゃないス。

下関はとっても都会的で港町の印象がありました。
海がすぐ近くにあって勾配が多いため、上から見下ろす海の景色がとっても綺麗。
日本にも色んな景色があるなぁ。
僕の実家の甲府は盆地なので、周り360°が山々に囲まれた景色で、1日目の山口市も盆地だと聞きましたが、それも甲府とは違う。
下関市もそれまで関東圏で見てきた太平洋側の海の景色とはまた違う。
えりかの実家は兵庫県豊岡市で、豊岡も盆地と日本海側の景色が見られましたが、海の対岸に九州が見える景色っていうのが、なんというか…コレがまたイイんです!

2日目も改めて思いましたが、日本って広いなぁ〜。
旅芸人的に全国や世界を回れたらいいなぁ。

写真は演奏会場から見える、あの武蔵と小次郎の決戦のあった島『巌流島』が見えました。
って巌流島が下関にあるということをその時初めて知ったんですが…(^_^;)

巌流島

歴史スゲー。

2日目の演奏場所もステキなところでした。
ありゃ、また写真撮るのを忘れてしまった!!

1日目同様お客様からも暖かく迎え入れてくださって、曲終わりにかけ声などもかけてくださり、演奏する方もノリノリ!
最後にリュウさんと『ふるさと』と『賽馬』を一緒に弾いて、楽しく終えることができました。

その日の宿泊はリュウさんのご自宅。
ゲストルームがあるとっても素敵なお家でした。

ゲストルームには薪ストーブが!!

薪ストーブ

あったか〜い(^o^)

アカラは次の日の夜まで下関に滞在することに決めてました。
3日目はリュウさんに案内していただいて下関を観光することに!

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す