山口県へ演奏に行ってきました – 3日目

といっても、3日目は演奏ではなく下関観光。

■11月19日(月) 下関観光
僕らが3日目の予定をリュウさんにお伝えしていなかったにも関わらず、2日目の演奏後に下関オススメの観光スポットを伺ったところ、リュウさんが案内してくださることになりました。
月曜日の平日にも関わらず、お付き合いいただいてありがとうございます!

朝起きてゲストルームに飾ってある月琴を弾いている風な…
構えだけね。

月琴を弾いている風な

朝ご飯をリュウさんが作ってくださいました。
なんとリュウさん、下関で割烹料理屋さんを営まれています。
2日目の夜もワタリガニの鍋をご馳走になったんですが、もう絶品!
この日の朝ご飯もアサリのお味噌汁に、アジの焼き物。お新香もご飯も美味しかった〜。
写真だと分かりにくいのですが、東京で見るアジの2倍は大きい!!
ホッケ?ホッケじゃないの?ってくらい身が厚くてプリップリ。
下関スゲー!リュウさんスゲー!

僕、朝ご飯を食べない人でして、前日の夜に「朝ご飯はどうしますか?」て訊かれた時に「僕いつも朝は食べないんです〜」って言っちゃったんです。
もう次の日の朝ご飯の準備をしていただいてたようで、それはもうぜひいただきます!って感じに。
リュウさんスミマセン〜(^_^;)
こんなご飯だったら毎日食べたい!そして太りたい!イヤ…それはダメ。

朝ご飯

朝ご飯の後、下関から九州にかかる橋『関門大橋』を見下ろせる『火の山』へ。
車で向かう道中、幕末の時代背景や、太平洋戦争での下関であったことなどを話していただきました。
また平安末期の、壇ノ浦の戦いの場になったことや、先日の日記にも書いた巌流島など、歴史的背景の多さにビックリ!
下関スゲー。歴史スゲー。

写真は火の山から見下ろした関門大橋。

関門大橋

下関は城下町でもありました。
イヤ…さも自分が知っていることのように語ってますが、聞いた話です。

城下町長府の町並みはとても風情があって、散策するのにピッタリです。
なんか懐かしい感じがするんです〜。
下関はホントに良いところだなぁ。

長府1

長府2

そして下関最後の夜はリュウさんのお店『狐拍子』へ。
料理はお魚を中心にお作りや揚げ物など、ホントにどれも美味しい!!
下関に行く前からfacebookでフグのことを言ってたので、2日目の演奏後にfacebookでも友人になったリュウさんに、暗にフグを催促してしまったような形に(^_^;)
そして『フク』来た〜〜!

フク

旨み成分を出すために、身は何日か寝かして熟成させるんですって。
スゲー美味い!!
下関ではフグとは言わずに『フク』って言うそうです。
…コレも聞いた話です。

狐拍子』さんは下関の駅からすぐ近く。
関東圏から下関に行くことがある方はぜひ行ってください!
超オススメです!
下関に行ったら、絶対ココに行こう〜。

夕ご飯をいただきながらリュウさんご夫妻とお話しも弾んでいきます。
お二人のこと、そして二胡のこと、あ!リュウさんとっても愛妻家。
夕食も束の間、飛行機の時間になってしまい、すっかりお世話になってしまったリュウさんご夫妻ともここでお別れです。

秋に行った三重県もそうですが、演奏のお仕事をさせていただくようになって色んなところを見て回れるのはとても良い経験です。
特に今の世の中は情報が先にいくらでも手に入る時代になりましたが、実際に肌で触れることで得られる情報とは全く質が違います。
もっと感じることの大切さを改めて確認できました。
旅っていいなぁ〜。
いろんなところへ行きたい。
いろんなところで弾きたい。

また山口や下関へ行きたいな。

今回の山口県での演奏にお越しいただいた皆さま、1日目の紅花舎さん、2日目のリュウさんはじめ、主催の皆さま。
本当にありがとうございました!

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください