山梨県甲府市の二胡体験会

7月7日(土)はこたにじゅん二胡教室の甲府での体験会を開催しました!
ありがたいことに、この日は1回開催するだけでは会を回せなくなってしまうくらいのご応募があり、結局2回開催でも満員になるほどでした!

テレビなどでとても認知されてきた二胡ですが、まだまだ生演奏の触れる機会は少ないようです。
今回初めて触れる二胡に、参加されたみなさん興味津々でした。

体験模様01
体験模様02
体験模様03

この日の天気予報は“豪雨”だったんですが、お昼くらいになったらパキッーと晴れ上がり、甲府盆地独特の蒸し暑さに!
ピーカン

そんな日差しが差し込む中、体験会は温かい雰囲気で終われました。
お話し

帰りには東京からお手伝いに着てくださった矢部さんが、なぜか地元の僕に、馬刺しと鳥もつ煮(B級グルメの優勝したヤツ)を買ってくれました(笑
矢部さんご馳走様です。恐縮です。
鳥もつ煮

今回の体験会を無事に開催でき、終われたことで改めて思ったんです。

何かしらコトを始めるのには情熱、気力、そしてそれらモチベーションの…否…モチベの継続力が必要だなぁと。
…モチ継、必要。
演奏家になるのにもそうだったのですが、元々自分から行動を起こすとか実行力とかがあるタイプの人間じゃなかった僕が変われたのは、二胡が好きだということ。

そしてまだまだ足りてる方じゃありませんが、演奏や教えることを通して社会に飛び込むことで、色んな角度から人と接することができたこと。
人に傷つけられるときもあれば、人に救っていただくこともある。
20代の頃はそんな社会の中に、僕はあまり入ろうとしていなかったんです。
前者がイヤだったんですよね〜。
…そんな経験を積めたこと。
でも好きなことが見つかったことで、その前者を味わってしまったとしても、なお前に進もうと思えるくらい、より諦めたくないものになった。
演奏家としても、もっともっと多くの方に聴いてもらう為に、行動を起こしていきたい。
そんな表現衝動があるんです。

そして何よりもそれ以上に、今回の体験会だけではなく、いつも応援してくださったり協力してくださる方々がいることのありがたさ。
僕の、僕らの目標に向かって進んで行くには、本当に1人2人だけの力では何もできないに等しく、ただただ感謝するのみです。

あ、のみじゃないです。
もっとより心の深いところをお届けできるような演奏ができるように、これからも研鑽を積んで頑張ります!

お越しいただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

This entry was posted in 教室, 日記. Bookmark the permalink.

2 Responses to 山梨県甲府市の二胡体験会

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください