生徒さんの演奏会

今日は毎月恒例のJ’z Cafeのライブでした。
いや〜、考えたら10年前はこういう演奏活動をするなんて考えもしなかったんですよね〜。
今ではすっかり音楽の魅力に取り憑かれてしまったんだな〜。
まさかこんなんなるとは…。

そして今日、ライブ前のお昼に、僕の生徒さんの演奏会へ行ってきました。
昨年から演奏活動を始めて、地元で依頼をいただいたとのことで…
生徒さんが演奏活動できるまでに育ってくれたのは、僕もとっても嬉しいです!!

僕も活動を始めたばかりの頃を思い出しました。
生徒さんの演奏を聴いてくださる方々が喜んでくださっている顔を見て、僕もホッとしましたよ〜。
演奏会が終わった後、また次の話に繋がって行く気配が!!
ああ、僕もそうやって経験を積ませていただいてきたんだなぁ…
どんどん現場で吸収していってくださいね!

ちなみに写真は掲載の許可をいただきましたので〜〜。

生徒さん演奏

僕の教室では、演奏活動などは生徒さんの自由にやってもらっています。
音楽は人に触れられて喜ばれてナンボだし、オーディエンスの目にさらされることでしか得られない経験もいっぱいあります。
演奏の報酬をいただくことで、その責任を自覚することなども含め、意志とチャンスがあるならどんどんその経験を積み重ねていってほしいです。
これは僕も含めてですが、演奏経験を積むことでしか活動を続けていける方法は見出せないんです。
大事なのはその経験の中から、何をつかんでいくか?ということです。
やっちまった〜〜!っていう経験なんかいっぱいアルです。今もです(>_<)

もちろん、二胡をやる方の全てが演奏活動を目指しているわけではないと思いますし、その心構えをみんなが持たなければならないということではありません。
色んな方の様々な楽しみ方や目標があるのを理解すること、汲んであげること、その様々な目標に到達するために必要最適な後押しをしてあげられるのが、僕の目指す理想の講師像です。
一概に目標レベルの問題ではありません。
何を目標としているのか?の種類選択の問題です。

いや〜。
嬉しかったものでね(^_-)
これからも頑張ってくださいね〜。

This entry was posted in 二胡, , 日記. Bookmark the permalink.

2 Responses to 生徒さんの演奏会

  1. 生徒M says:

    生徒Kちゃんへの『愛』が一杯感じられます。
    嬉しいな!
    先生、Kちゃん 頑張ってください!

コメントを残す