甲府教室の初レッスンを終えて

昨日2012年8月7日(火)、こたにじゅん二胡教室の甲府教室が開校し、初回のレッスンも無事終了いたしました。

僕の故郷である山梨県甲府市からも、もっともっと二胡の普及と発展をしていきたい。
そんな思いから甲府で教室を立ち上げたく、2年ほど前からリサーチから始め、やっとオープンすることができました。

入会いただいた生徒さんは、アカラの演奏を聴いてくださってた方々や、以前から二胡をやりたかったんです!という方たちで、レッスンはみなさん和気藹々と楽しく受けられたようで、僕もホッと一安心です。
これから甲府教室を継続・発展していけるように、そして2〜3年後には発表会を開催できるように頑張りたいと思います。
SNSの生徒さん同士の会話では、東京と甲府での合同合宿の話しも上がって盛り上がってるのを見て、とってもこれからの夢が膨らみます。

月2回、第1・第3火曜日の、お昼と夜にグループレッスン。
そして経験者の方がいらっしゃったので、個人レッスンの方がお一人。
これからひと月に2日以上、甲府に帰ることになります。
幸先の良いスタートが切れて、ご協力いただいた関係者の皆さまには心から感謝の気持ちでイッパイです!

えっと…残念ながら写真はありません。
レッスン中は教えでいっぱいいっぱいで取るの忘れちゃいますね〜〜(´Д` )

さて、甲府の教室のことを書きましたが、二胡教室全体のことにも言及したいと思います。

全国の二胡教室の情報を見てみると、東京だけ群を抜いて圧倒的に教室の数が多いんですよね。
推測ですが恐らくそれは、需要と供給のバランスが取れていないと思います。
供給過多ということですね。
他県に比べても競争が激しい分、ただ安くというだけではなく、内容的に質の高いサービスで他教室との差別化を提供できている教室か、名のある中国人演奏家の教室が、今後は残っていくと思います。

そのバランスを取るためには、需要を増やしていく必要もあります。
二胡が好きだ!二胡弾いてみたい!という方をひとりでも多く増やしていくことです。
ビジネス的に言っちゃったら新規開拓ということです。

えっと…課題を書き始めたところですが、これ書いてる内に別の内容になってきたので、日を改めて別の日記に書いていくことにしましょう。

これから東京と甲府のこたにじゅん二胡教室の充実・発展に向けて、頑張って行きたいと思います。
より多くの皆さんに楽しんでいただけて、喜んでいただけるような教室にしたいなぁ。
先が楽しみだ〜〜!!

This entry was posted in 教室, 日記. Bookmark the permalink.

2 Responses to 甲府教室の初レッスンを終えて

  1. Jimmy says:

    甲府教室おめでとうございます。
    やはり二胡人口を増やしていかないといけません。特に地方は教室の数も少なく習いたくても習えないといった事情も少なくないと聞きます。
    それにはこたにさんのようなこれからの二胡界を引っ張る若い力が必要です。是非これからもご活躍を祈念いたします。

    • >>Jimmyさん

      お祝いと励ましのコメント、ありがとうございます。
      二胡の人口を増やしていくための仮説など、これから書いていきますし、それを実行・実証できるように頑張りたいと思います。
      もう40歳が迫ってきましたが(´Д` )、ちょうど脂の乗る頃かもしれません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください