西遊記ZEROに出演しました

以前にお知らせで紹介しました、舞台 “西遊記ZERO” に、二胡で4月2日・3日と2日間出演してきました。

あらすじは西遊記の悟空が石になっちゃう前のウン百年前、石の卵から生まれてからのお話。

出演者は、企画・脚本・主催を手がける主演ゴクウ役の “加世田 剛” さん。
加世田さんが率いるパフォーマンスグループ『Spinnin Ronin Japan』のメンバー、ゴクウと一緒に生まれたユマ役の “横山 真季” さん。
役者・モデル業をされている、西遊記ZEROでは演目に密接に関わる司会・進行役の雷公をつとめ、アクションまでされる “井狩 善文” さん。
そこに、音楽ではヒューマンビートボックスっていう、口(クチ)でビートを刻んで、ダンスパフォーマンスに彩りを添えつつ、舞台にも上がってパフォーマーや役者さんと役としても絡む “BOMBER” さん。
僕は劇中にダンスパフォーマンスのメロディーを、またはシーンに彩りを添えるメロディーを奏でるべく、二胡で参加させていただきました。

内容としては、西遊記ZEROの冒険劇をダンスや武術アクションで魅せながらも、コミカルで思わず笑ってしまうシーンあり、シリアスで涙を誘うシーンありの、ストーリーを楽しめる内容でした。

73327_480315758702540_1800184867_n

写真は劇場(ライブハウス)STAR PINE’S CAFEでの最終通しリハのものと、本番中のもの。
撮影は “辛島 晴海” さん。

いや〜!僕出演者なのに本番中でさえ、普通にお客さんと同じ目線で見ちゃうんだけど、アクションすごいから見てて「お〜っ!」って言っちゃうし、コミカルなシーンでは自分前にいるのに思わず「あはは〜!」って笑っちゃうし、シリアスなシーンでは感情をかき立てられて思わず涙が込み上げてくる。
とっても素晴らしいエンターテイメントの舞台でした。

稽古で作り上げていく過程でも、色々と勉強もさせていただきました。
音楽でも、二胡でも、こういうことができるとイイなぁ〜。
プラネタリウムでの演奏の時も思いましたが、改めて。
僕は二胡で、音楽で、こういうステージを作りたいんだなぁと。
う〜ん。時間かかりそうだ…

555552_10200172235886809_564164187_n

64239_480328408701275_388889477_n

537389_480328162034633_750440123_n

連日大勢の方にご来場いただきました。

558893_480973681970081_788288064_n

最後に終演後の楽屋にて、出演者の皆さんと。

写真01

左から、井狩さん、僕、BOMBERさん、横山さん、加世田さん。

関わっていただいた、出演者及び関係者スタッフの皆さま、当日お世話になったスターパインズの皆さま、お越しいただいた皆さま、どうもありがとうございました!

This entry was posted in 日記. Bookmark the permalink.

One Response to 西遊記ZEROに出演しました

  1. Pingback: こたにの二胡PV撮影が終わりました – 3

コメントを残す