BLOG

最終日は帰国の前に、二胡の聖地『無錫(むしゃく)』へ。
高速鉄道=高鉄で移動。

無錫の駅に着き、歩く。

着いた!
二泉映月の譜面の石碑。

因みに二胡を弾いてない方の為に、アーピン二泉映月のリンク。
なので、二胡の聖地なのです。
アーピン像の前で1枚。

ネットで知ってはいましたが、この像の造形はとても好きです!
雨降ってなかったら、二胡持って行ってこの像の前で二泉映月を弾きたかった!!

アーピンの生前住んでいた家が、今では博物館になっています。
開発された街の中に、突然雰囲気がガラッと変わって昔の中国の景色が!
趣があってとても良かったです。

展示物も何点か。

これは当時のレコーダー。
この現物にアーピンの二泉映月が録音されているのがたまたま発見されたそうです。
これが発見されなかったら、二泉映月は後世に残らなかったと言われてました。

さて、同行した方々とは別れ、私はここで帰る飛行機の時間が迫って来たので、上海へ戻ることに。
中国の鉄道はセキュリティがしっかりしてますね。
紹介しがてら、日本にはないシステムだったので写真撮りました。
このセキュリティ体制は外国では結構当たり前だそうですね!

駅はまるで日本の空港並みです。
陸地の広い国では、これが当たり前なんだとか。。
日本が狭いんですね。

上海への帰りは1人で移動だったので、不安でした…が、無事に帰れました〜!
頑張ったよ〜!!
ということで、これから帰国…の1枚。

偶然にも帰りの飛行機で、ギターの髙橋さんご夫妻と前後の席に!
なので1枚!

そして日本到着!
帰宅途中の京成スカイライナーで、ただいま!!の最期の1枚です!!

次はソロライブです!
ぜひぜひお越しくださいね!
詳細は案内ページへ。
それでは!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。