こたに じゅん 二胡LIVE “HISTORY”

ご無沙汰してます!
ここ数年は、毎年3〜4月にソロリサイタルを開催していました。
今年はそこから半年以上経ってのソロライブを開催します!!

…1年8ヵ月ぶりか…

二胡奏者になって、二胡の講師になって、結構経った気がしてます。
二胡を仕事にし始めた頃は、これまで経験してなかったことばかり。
でも続けていると、それまでは見えなかったことにも気づけてきたことがあります。

ここ2年ほど思索していることがありまして…
自分は積極的にアピールできる人間ではないので、今の状態でこのまま続けてもここからの発展は難しいのかとも思っています。
外へ向けてアピールする…ということが苦手な分、内に向かっての作業…作曲したり練習したり、どう弾けば今より良く聞こえるかの研究の方が好きなんですね。
で、2〜3年前はと言えば、それでも自分にしては外に向けて頑張ったんじゃないかと思っています。
頑張ってると自分では思っているだけで、それでも目に見えた成果が感じられない時間が続くと、さすがに疲れてきます。
でもコンサートで演奏すると、1回1回がまだまだ成長を感じますし、昨日より更に深く音楽の中に入っていけてる実感があります。
何よりも音楽が、演奏が楽しいです。

かといって演奏力がズバ抜けてスゴいというわけでもなく、演奏力に勝る中国人二胡奏者はいっぱいいますし、何よりも二胡のアイデンティティは中国にあります。
日本人である私が二胡で発展していくには、それをも越える抜きん出たものがなくては成し得ないと思っているんです。

自分の強みは、いかに歌ものの曲を歌ってるように表現力豊かに弾けるかということと、創造力だと勝手に思っているので、何かしらそれを活かし、二胡を用いた手段を考えつきたく、それを思索しています。
なんかモヤッとしたものは見えているのですが、まだハッキリとした手段や、具体的な作品のイメージはつかめません。
あともうちょっと〜!っていう感じはあるんですが…。

二胡が好きだからこそ、二胡で生きていきたいし、その為に悩み苦しむこともあります。
何のために二胡を始めたんだろう?
始めた時の純粋な楽しさと、音楽を楽しむため(楽しい曲だけという意味ではないです)に現状の頑張ってたこととの差異を感じ、だから、この2年ほどは外へ向けての積極的なプロモーション的な発信はせず、肩の力を抜くことにしていました。

そこで原点に戻る。というまでではありませんが、改めて私がこれまで影響を受けてきた音楽を、今回は自分自身で辿ってみようと思いました。
“HISTORY”で今一度、音楽を振り返ってみようと思います。

メンバーには久しぶりのピアノのどぼんさん、ギターの見田さんを迎えてお送りします。
演奏会場は広いホールではありませんが、雰囲気の良いささやかな空間です。
ぜひいらしてください!

こたに じゅん 二胡LIVE
“HISTORY”

雑色系二胡奏者 ルーツを辿るものがたり



日 時:2017年11月18日(土)
昼の部 – 13:30開場 14:00開演
夜の部 – 18:00開場 18:30開演
場 所:榎の樹ホール(ENOKI-HALL)
出 演:こたに じゅん(二胡)、
田中“どぼん”俊光(Pf.)
見田 諭(Gt.)
料 金:全席自由
前売:¥3,500(税込)
当日:¥4,000(税込)
お問い合わせ:アカラ 03-5981-9257
お申し込み:チケットお申し込みサイト“TIGET”のお申し込みフォームから、もしくは下記お申し込みフォームからお申し込みください。

※当サイトのお申し込みフォームからのお申し込みの場合は、別途銀行振り込みの手数料がかかります。
※昼・夜2回開催-どちらも演目内容は同じです。ご希望の部をお申し込みください。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

Posted in お知らせ, 日記 | 2 Comments

メールマガジンのお詫び

今回は長めの内容になることですので、発表会や上海ライブが終わってから書こうと思っていました。
応援していただいている皆さまにお詫びをさせていただきます。

メールマガジンのあり方と、メールマガジン・プレミアムサポーター制度の解散についてです。

昨年の2016年末まで配信していた、月1回予定のメールマガジン。
昨年も月1回が滞る月もあり、お送りできる月にまとめて、送れなかった月分も配信している状況でした。
更に今年に入ってからは、メルマガをお送りしておりませんでした。

そして、有料のプレミアムサポーター制度。
こちらも同様に今年の配信をしておりませんでした。

いつも応援していただいて、楽しみにメルマガを待っていてくださった方。
また、有料という形で応援していただいた方。
このような形で裏切ることをしてしまい、大変申しわけありませんでした。

これまでブログや教室HP、SNS投稿と、そしてこのメルマガ2種。
SNS投稿はそうでもありませんが、長めの1つの記事を書くことに大体2時間くらいの時間を費やしていました。

この2年ほど、私自身の環境の変化と、体調の変化。
それに伴う精神的な変化。
これらやその他複合的なきっかけで、書くという日々の時間を割くことに意識を回すことを怠っておりました。

環境の変化。
このブログを立ち上げた当初、その後のメルマガを書き始めた当初。
その間の2年前までは二胡奏者としての私と、二胡講師としての私を両立させていくつもりで始め、最初の意気込みは続いていました。
最初から演奏家として音楽1本で食べていくことは難しいと思っていましたので、6年前に独立して教室も発展させながら、演奏家としても!と。
ありがたいことに、その2年前で教室は生徒さんも増えて、働く時間としては教室の方に割く時間が大半を占めるようになりました。
その頃は演奏活動のペースを落としていませんでしたので、純粋に労働時間が増えていったのです。
さすがに体力的にというか、睡眠時間的にキツかったので、徐々に演奏のペースは落としていくようになりました。
誤解のないように…演奏家と講師のお仕事は両方好きです。
どちらもとても充実感がありますし、これまでもその双方の相互作用が良い影響がありました。
これからも両方続けて行きたいですし、続けて行きます。
大事なのは働く時間と、その双方のバランスだということに気づかされました。
働く時間の割り振り方、これを抜本的に変えたいと思いつつも、その改善策が思いつかずにずるずると、日々の業務を追うことになっていました。

体調の変化。
働く時間が長くなるにつれて、そして40歳を越えて体が思うように動かなくなってきたのを実感してます。
肩こりもですし、寝ても疲れが取れない感じがずっとありました。
これは体を動かしてないことも原因だ!と思い、2年前に実に6〜7年かぶりの急な激しいスポーツをした時でした。
腰をやってしまいました。
その腰がその年はずっと引きずっていました。
これはホントに全てのやる気を削がれました。
今年に入ってからは腰も良くなり、今は順調です。

その他には、一昨年、昨年と友人や知人、親族などの訃報もありました。
悲しみ、落ち込みつつも、日々を過ごしていくことにジレンマを感じつつ…でした。

この2年間での様々な私の周りに起きた変化は、純粋に時間的なものもありましたし、気持ちの問題もありました。
しかし私が良くなかったのは、メルマガを配信しなくなって、何も報告しなかったことです。
どのタイミングでメルマガを書こうか?と思いつつも時間が経ち、継続か否かを迷ってしまいました。

この時点まで引きずってしまってから、決断することができました。
改めて大変申しわけありませんでした。

決断できたのにも、いくつかのきっかけがありました。
きっかけをいただきもしました。
それはまた近いうちに別の記事で書かせていただきます。

そのきっかけや、この後の心境の変化を書かせていただくところまでは、時間をかけてブログで書かせていただきます。
その後は、やはり書くという時間を要することを、これからどの媒体にどれだけ時間をかけるべきかを考えさせていただきつつ、メールマガジンのこの後についてのご報告をこの場でもさせていただきます。

プレミアムサポーター制度につきましては、先にもお伝えしました通り、プレミアムサポーターの皆さまに、今後も有料に相応しいコンテンツを提供することが難しい状況ですので、プレミアムサポーターの解散をさせていただきたく存じます。
これまで月会費をお支払いいただいたことに関しましては、演奏会等への1回無料招待と、粗品ではありますが二胡関連のお品を贈らせていただく形で、お返しをさせていただきたく存じます。

通常のメールマガジンに関しましても、月1回の定期でブログやSNSとの差別化を図った文章を書き起こすことが難しい状況です。
今後のメルマガにつきましては、新たに書き起こす内容のメルマガは不定期更新という形にさせていただくこと。
そしてブログへ投稿した内容をリアルタイムでメルマガでも配信していくという形を取らせていただきたく存じます。

ご理解賜れれば幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Posted in 日記 | Leave a comment

上海3日目 無錫へ、そして帰国

最終日は帰国の前に、二胡の聖地『無錫(むしゃく)』へ。
高速鉄道=高鉄で移動。



無錫の駅に着き、歩く。



着いた!
二泉映月の譜面の石碑。





因みに二胡を弾いてない方の為に、アーピン二泉映月のリンク。
なので、二胡の聖地なのです。
アーピン像の前で1枚。



ネットで知ってはいましたが、この像の造形はとても好きです!
雨降ってなかったら、二胡持って行ってこの像の前で二泉映月を弾きたかった!!



アーピンの生前住んでいた家が、今では博物館になっています。
開発された街の中に、突然雰囲気がガラッと変わって昔の中国の景色が!
趣があってとても良かったです。















展示物も何点か。

















これは当時のレコーダー。
この現物にアーピンの二泉映月が録音されているのがたまたま発見されたそうです。
これが発見されなかったら、二泉映月は後世に残らなかったと言われてました。



さて、同行した方々とは別れ、私はここで帰る飛行機の時間が迫って来たので、上海へ戻ることに。
中国の鉄道はセキュリティがしっかりしてますね。
紹介しがてら、日本にはないシステムだったので写真撮りました。
このセキュリティ体制は外国では結構当たり前だそうですね!





駅はまるで日本の空港並みです。
陸地の広い国では、これが当たり前なんだとか。。
日本が狭いんですね。





上海への帰りは1人で移動だったので、不安でした…が、無事に帰れました〜!
頑張ったよ〜!!
ということで、これから帰国…の1枚。



偶然にも帰りの飛行機で、ギターの髙橋さんご夫妻と前後の席に!
なので1枚!



そして日本到着!
帰宅途中の京成スカイライナーで、ただいま!!の最期の1枚です!!



次はソロライブです!
ぜひぜひお越しくださいね!
詳細は案内ページへ。
それでは!

Posted in 日記 | Leave a comment

上海2日目 ライブ

上海2日目は、いよいよライブです!

ホテルを出発、ちょっと曇り。
写真は泊まったところじゃなくて、泊まった建物から撮った景色。




到着して1枚。



リハとか本番中の写真はないです。。
リハ終わって準備中。
お客さんも入り始めました。



本番終わって打ち上げ〜。



ゲストのパン・リーさんと、ギターの高橋さん。
パン・リーさんの演奏は、ダイナミクスの幅も表現力も凄かったです!
勉強させていただきました!
ありがとうございました!!



最期に皆んなで3枚!
お越しいただいた皆さま、会場の開心果(カイシンゴウ)のタカさん、スタッフの皆さま、ありがとうございました〜!



Posted in 日記 | Leave a comment

上海 1日目

まとめて書こうとすると気合い入りすぎて時間がかかって、なかなかまとまらずに結局書けなくなってしまうので、こまめに短めに書くことにします。

携帯から細かくアップできるようになったのがデカいです。

上海到着後、中国の一大楽器フェア『Music China』へ。
上海4度目にして、何気に初電車。



吊り革広告。。
昔の職業柄、目が行っちゃいます。
煙を吸う力がハンパない!


で、到着。
会場全体も、ブースの建物1棟1棟も広い!


ウチでも扱っている、古月琴坊さんのブースが!


蛇の皮売り。


日本で二胡の普及に努めている、十三堂楽器の呉さんと遭遇!


今回の上海行きをお世話してくださっているウッチーさんと呉さん。


日本の二胡奏者の第一人者、鳴尾牧子さんともお会いできました!


帰路途中の屋台の感じ。
この雰囲気、好き。

Posted in 日記 | Leave a comment

上海へ

上海行ってきます〜!

facebookが繋がらなくなると思うので、その前に( ´ ▽ ` )ノ

Posted in 日記 | Leave a comment