BLOG

の・り・き・っ・た・〜・(^_^;)

日々のレッスン、イベントの為の準備や練習、甲府と東京2校の発表会準備と自分の練習、これからやろうとしているプロジェクトの準備、怒濤の2〜3ヵ月…東京校の発表会も終えて、なんとか無事に終了いたしました。
明後日土曜日に控えているプラネタリウムのイベントも直前ですが、まずはホッと一息。
毎月の自分に果たした動画アップノルマはクリアできずでしたし、途中、自分が何をやっているのかなんだか分からない感覚になりながらも、色んな方にサポートしていただきながら、なんとか終わった〜。

…(´Д` )

つくづく思うのは、支えてくださる方々や、応援してくださる方々のありがたさ!
もうホントに自分ひとりや、アカラの二人体制では回しきれないので、これからのことをもっと分業化して行くべく、こちらは以前からですが教室の連絡窓口やHP記事投稿、ライブ時の受付は入内島さんにお願いしてたのを、より分業化を推し進めてしていくこと。
そして新たに音楽事務所としての渉外担当などを三味線の高橋さんにお願いすることにし、自分はもっとレッスンそのものの業務や、経営方針の決定、二胡の練習や作曲などに集中したいと思います。
快く引き受けてくださっているお二人にも大々大感謝ですし、他にもこれからより発展していくために、応援してくださる方々にご協力を賜るべくプロジェクトを進めています。

これからの僕の課題としては『人に役割をお願いする』ということです。
これが以前はひとりでやるという仕事に慣れてしまったのもあるし、性格的なものもあるのですが、何でも自分でやってしまおうとしてたのが災いでして、これから向かっていきたいところへ進んで行くには、もうそれが不可能なことを今回改めて認識しました。

40過ぎという年齢で、今さら夢を語るにはいささか照れくさくもありますが、遅まきながらでっかくなるためにいつまでも試行錯誤しながら、進んで行く覚悟だけは今もあります!
遅くに始めたことだけに尚更強く持っています。
応援してくださる皆さまにも成果を提示し続けることが、応援を継続してくださることへの恩返しとも思っていますので、見放さずに見守っていてくだされば幸いです!

先日終えた東京の発表会の前に、甲府の発表会、そして強化レッスンもありましたので、時系列で記事を投稿していきたいと思います。

まずは、強化レッスン。
記事を教室のHPにスタッフの里恵さんが書いてくださいました〜!

強化レッスンの主旨としては…
通常のレッスンでは曲を仕上げるためには曲を理解し、表現を深めていくことも勿論ですが、同時に基礎力も付けていくために練習の方向性を示して、こんな練習をすればより良い音になりますよとか、音程を取れる精度が上がりますよとか、曲の表現に行く前の基礎メソッドもお伝えするのです。
しかし、基礎って言うのが一番時間を費やすべきところなのに、レッスン内の1時間では圧倒的に時間が足りません。
ですので方向性だけを示し、そこに幾ばくかの時間も割きますが、あとはご自宅で練習してくださいね〜、という部分が必ず生じます。
ですが、このご自宅での練習にどれくらい時間を取れるのでしょう??
普段の生活もありながら、お仕事もしながら、というのは僕自身も練習時間の捻出に一番頭を悩ませてますので、難しいんじゃないかと思います。
そこでその時間を教室が提供し、講師付き添いのもと基礎練習する時間を短期集中でやっちゃいましょう〜!と言うのが強化レッスンです。
2日間で10時間強という時間でも、効果覿面な内容と自負していますので、テキストは門外不出どころか、受けられる生徒さん以外にもマル秘です。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。