BLOG

こたにPVの撮影が終わるまで〜の続きです!

前回記事→こたにの二胡PV撮影が終わりました – 1

オリジナルを作曲するのに意識しているのは、いかに映像を音楽に変換するか?でしたので、作曲した時点でストーリーっぽいイメージができていることが多いです。
いくつか曲の候補をピックアップしました。

こもれび、雪の降る空、舞い上がる花のように…
最初はやっぱり二胡のPVを初めて作るんだからバラード系が良いだろう、と当然思っていたのです。
が…考えてると出てくるモンですね!
突然降りて来ちゃったんです。
『そんなにオレは悪くない』で。

で、二胡らしい感じじゃない曲というのも逆にイイなぁと思いました。

それからは一生懸命考えて、見よう見まねで絵コンテを描きましたよ。
絵を描くのなんて何年ぶりだろう。
鉛筆のラフスケッチですら描かなくなって久しかったです。
でも問題は絵じゃなくてストーリーの細部を詰めることでした。
思えば作曲を始めたばかりの時も、細部を詰めていくのは苦労したので、これから何本か撮っていくだろう詰めの経験を積んでいく為にもやってみたいと思ったんです。

その絵コンテ、一部公開。

絵コンテ1
絵コンテ2

澁谷さんが最初の内容の打ち合わせにいらした時、通常の音楽PVを撮るイメージでいたらしく、絵コンテの内容を見て、思ってたより撮影大変そうだ…と思われたようでした。
僕も心配だったのが、この内容を作ろうとすると、いったい如何ほどなのか??でした。
これでどのくらいコストがかかるんだろうとリサーチをするつもりでもいました。

この内容で実現できなければ、前回書いたように部屋撮りで充分だとも思っていたからです。

カット数やアングル数が多くなると、それだけコストがかかるだろうことは想像できましたが、一番かかるのはやっぱり人件費なんだそうです。
一回の撮影でカメラを何台も用意して同時にいくつものアングルから撮れば、カメラの機材費と、オペレーションする人件費がかかるということでしたので、時間がかかってでも一台のカメラで何回も別アングルで撮影する方を選びました。

結果、撮影は時間が余ったらミニライブを企画当初は予定していましたが、そんな時間全然無かったです(^_^;)

それではまた今度〜!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。