BLOG

PV撮影シリーズの続きです!

大宮商会の澁谷さんが、カメラプロデューサーの神戸(かんべ)さんにお声かけしていただき、撮影についての詳細を少しずつ詰めていきます。

前回記事→こたにの二胡PV撮影が終わりました – 2

Gt. 見田 諭
Pf. 田中 “どぼん” 俊光
Ba. 根岸 和寿
Perc. 宇佐美 かずや

撮影に協力いただくミュージシャンたち!
どぼんさん曰く “こたにじゅんとそんなに悪くないバンド”
…うん。ネーミング、そんなに悪くない。

二枚目のCDではエレピの音が入っているけど、この場所 “BC World” さんは生のピアノが置いてあったので、PVバージョンでは生ピアノに変更することにした。
打ち込みで制作したパーカッションは、PVでは宇佐美さんにお願いした。

そしてもう一つ。
このPVのストーリーに重要な役柄に、女優の中川えりかさんにお願いした。
これがなんとアカラの中川えりかさんと別人の同姓同名!!

一昨年、西遊記zeroで共演させていただいたパフォーマーの方のお姉さんの更にお知り合いでした。
知った時はホントビックリ!!

最初は募集したエキストラの方でこの役をやりたい方がいたら、表情くらいでも演技していただこうかとも思ってたのですが、予算はないなりにちょっとでも質の高い、中身の濃いものにしようと、ダメ元で伺ってみようと思うに至りました。
ご快諾いただいてホントに良かった!

写真は撮影終了後の懇親会にて。
W中川えりかのツーショット。

10945024_346927375508594_8719712976966805363_n

そして更に、カメラプロデューサーの神戸さんが撮影当日の演技のことも考えてくださり、演出・監督として原田さんという演出家の方を呼んでくださったんです。
当日の現場では、この方の存在が大きかった!
多分いらっしゃらなかったら、ここまで楽しい撮影にならなかったと思います。

さて、次回が最後になるかな?
エキストラの皆さんの紹介と…
あと…
ウフフ。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。