BLOG

桜座2012リハ

2年ぶりの甲府桜座が終わりました。
写真はリハ風景。

今回も沢山の方に来ていただきました。
東京からもお越しいただきました。
そして、多くの方に関わっていただきました。

僕らは唯々音楽が好きで、楽しくて…
やっぱりこれからも続けて行きたい。
ここがあるべき場所だと思って、やっていたい。

続けてきて心底思うのは、その為には僕らだけでは決してこの場所は成立できない。
聴きに来てくださる方々に支えられて成長させていただいて。
サポートしてくださったり、応援してくださったり、関わってくださる方々がいて。
僕らは、僕らが良いと思い込んでいるものを掘り下げることに時間を費やし、あとは一生懸命やるだけだ。

皆さま、本当に本当にありがとうございました!!!

今回の公演は、アカラにとってとても重要な節目の一つになったことは間違いありません。
これからの課題というか、次の目標も見えてきました。

今のアカラは、まだ自主では100人を超える規模でのイベントを、安定的に開催するのは難しいです。
それこそ応援して協力してくださる方がいるからこそです。
そのためには演奏力そのものだけじゃなく、楽曲アレンジの制作、構成、などの「また来たい!」と思ってもらえるような演出全般にも時間をかけて考え、実務的なスケジュール制作、進行、全般の管理、そして広報活動の戦略なども考えて実行していく必要があることを痛感しています。
ただ、音楽以外のことに時間をかけていくと、肝心の音楽へかけられる時間がなくなってしまいます。
そこで音楽以外の仕事も分担できる“アカラ”という一つのイベント制作集団を作っていく方法を模索していく必要があるんだと思います。
課題として僕自身は、もっともっと演奏の精度を上げていきたいですし、表現力も追求していきたいです。
その為にもそこに費やす時間が削られないようにもしていきたいです。

アカラはまだまだ力が及ばないところも多々ありますが、音楽を自分たちの居場所と決めてやっていきます。
その為に必要なやるべきことをやっていき、ちょっとずつでも成長していきながらも夢を夢物語で終わらせないよう、努めて参ります。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。